忍者ブログ
Admin / Write / Res
アニメについての妄想、持論、可能性、感想、広がり等、総合的ブログです。 現在のアニメ位置や可能性や希望など日本アニメについて議論したいと思い、ブログを立ち上げました。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
[PR]
2017/10/23 (Mon) 02:19
Posted by rajion
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストーリー
白浜坂高校の声楽部に所属する宮本来夏は、ピアノ担当の上野みどりの譜面捲りを担当していた。前々から歌を歌いたいと希望していた来夏の思いを察したみどりは、顧問である教頭先生に一度言ってみたらと来夏に問いかける。しかし、来夏は教頭先生から去年の発表会での失敗を指摘されたうえに「音楽の才能は無いから諦めなさい」と断られたことに憤り、声楽部を退部して新たに合唱部を作ることを決意する。

宮本来夏

来夏は親友の沖田紗羽と弟の誠を誘い、元音楽科だった坂井和奏も誘うが、母親の他界によるトラウマにより歌から遠ざかっていた和奏には、入部を断られる。紗羽は来夏の望みを叶えたい思いから和奏を自宅に招き、「合唱部を作るのに名前だけ貸してほしい」と頼み込むことで、和奏から一時の承諾を得た。和奏がピアノを弾けることを知った来夏は、ケーキを奢る代わりに練習を手伝ってほしいと頼み、発表会への参加を果たした。しかし、発表会が終わると誠をはじめ合唱部の部員たちは相次いで退部していき、残り部員が3名になったことで教頭先生から廃部の宣告を受けてしまう。

沖田砂羽

坂井和奏

同じようにバドミントン部の廃部を宣告されていた田中大智とウィーン(前田敦博)は、互いの入部を賭けてバドミントンで勝負するが、来夏たちに敗れて合唱部への入部を余儀なくされる。しかし、大智のバドミントンに対する熱意を察した来夏は、合唱部とバドミントン部を統合した「合唱時々バドミントン部」を設立する。かくして、5人の部員達の物語が始まった。

田中大智

ウィーン こと 前田 敦博(まえだ あつひろ)

合唱時々バドミントン部メンバー

歌を歌うのも聴くのも好きな私にとっては、けいおん!に並んで好きなアニメ。勿論マクロスも昔から好き。

それとは別に来夏は、自分でもびっくりするほどリアルで好きなタイプ。容姿はリアルでこんな感じが好きで、性格はまんまタイプ。

因みにTARITARIとけいおん!はCD持ってるw。


和奏の母、坂井まひると小さい時の和奏

まひるが物凄く明るくて可愛くて綺麗な母。和奏の家族がとても良くて、泣いてしまった。

構えて観るのではなく、ARIAやのんのんびよりを観るようにリラックスして観ればより楽しくなるよ(^^)。




TARI TARI公式ホームページ

アニメじゃ無いけど邦画でも歌の映画がある。

2007年制作のうた魂(たま)♪も良いよ(*´ω`*)

ググれば出てくるから歌好きな人は観たほうがいいと思うw。コメディ要素が多いけれど凄く面白くて楽しい。歌は偉大だね。観終わったあと、けいおん!のライブイベント観たくなってBD観ちゃったくらい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
プロフィール
HN:
rajion
性別:
男性
趣味:
アニメ
P R
Copyright ©  日本アニメ推進委員会 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]