忍者ブログ
Admin / Write / Res
アニメについての妄想、持論、可能性、感想、広がり等、総合的ブログです。 現在のアニメ位置や可能性や希望など日本アニメについて議論したいと思い、ブログを立ち上げました。
[1]  [2]  [3]  [4
[PR]
2017/08/17 (Thu) 18:40
Posted by rajion
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポーツアニメはスラムダンクと弱虫ペダルしか観たことない。

試しに観てみたら面白かった。

バレーを初めるきっかけから始まったので、すんなりと物語に入っていった


あらすじ
バレーボール で「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレー部に入部する。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。影山へのリベンジを目的にしていた日向は落胆するが、共に公式戦に挑んでいく。

ハイキュー!!公式サイト

見続ける。

拍手[0回]

PR
日テレ深夜アニメ。

私にとっては、今のところバランスのとれたアニメ。
見続けていく。


雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケ・ルメルシエ(ニケ)。ジャンケンで負けてしまった彼女は嫌々ながらも国のため、「晴れの大国」の太陽王・リヴィウス一世(リビ)に嫁ぐことに。しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、会った相手は、なんとまだ子供であった。さらに、くだらない理由で、雨を降らせろと要求され、反発するニケ。しかし、共に危機を乗り越え信頼を深め、ニケは、自らの意志でリビのそばに残ることを決意する。互いに愛し合い、支え合いながら、共に歩むニケとリビ。やがて、2人は正式な婚約者となり、運命の輪が回り始めるのだった。感動×愛×ファンタジー。太陽と雨が一つに合わさる、光と雨のディスティニーロマンス。


それでも世界は美しい公式サイト

拍手[0回]

暗殺者の話?
過去の思い出との葛藤。
色々な人絵と暗殺者同士の闘い?
人懐っこい友達ヒロイン。キーパーソンかな?
学校でのこう言うのって飽きてきた^_^;

悪魔のリドル公式サイト

拍手[0回]

久し振りに世にも奇妙な物語を観た。
題名は
ニートな彼とキュートな彼女
墓友
空想少女
ラスト・シネマ
復讐病棟

なぜ、奇妙な物語の事を書こうかと思ったかと言うと
1話目のニートな彼とキュートな彼女を観てておもったんだ。
これアニメにありそうな話だなーってね。
それで、2話からもアニメで作れるかを気にしながら見ちゃったんだよね。
そしたら、実写クオリティ以上に全話アニメで表現できる!とテンション上がっちゃったw。

勿論アニメ制作会社によって得意不得意がある。挑戦してない所もある。
でも内容はそのままで、人絵、効果、演出、声優の表現などをアニメで何処までできるか?。クオリティを試させられるよね?
私は実写→アニメは初めて妄想した。

ショートアニメで丁度いいし。
普段の宣伝アニメでは横一線。全くのオリジナルだと測りづらいところもある。
だから、視聴後のプロやヲタクや視聴者の感想を聞いてみたい。

拍手[0回]

ほとんどの新アニメは原作知らないです。

魔法科高校の劣等生は原作持ってる。実は俺TUE−は好きです。勿論どう強さを出していくとか展開によるけど、これは私にとって合う展開だったので1巻買って読んで、そのまま全買いしました。ネット小説出なのは後で知った。

放送前感想読んでると結構叩かれてる事が分かった。
理由が説明長い、訳分からないなどが多かった。確かにややっこしいw。

私も意味分からないのがほとんどだけど、それは自分の想像力でカバーして余るくらいなので気にはならなかった。
その説明は私には不要と読まないで飛ばした所もあるけど、2周目の時にじっくり読む事ができる。
つまり私にとっては楽しみながら読めるという事。
私の想像した世界に色、声、音楽が加えられるのを楽しみにしてる(^^)。

後はゲームの錬金術師アトリエシリーズで、エスカ&ロジーのアトリエは知ってる。
知ってると言うのはエスカ&ロジー以外はやって攻略済みと言う事。エスカ&ロジーはハード売った後に出たのでやってないけれど、あの世界はアニメにしやすい雰囲気と設定だと思う。どう演出するかが楽しみ。

今のアニメって絵のクオリティはいいので、どんな音楽を入れるか、どう魅せるか、どう演出するかで決まってくると思う。実写映画より出来る事多いけど作業は数十倍大変だね。
でも、人材やアニメ制作道具意外は0の資源からできる産業文化だから、日本アニメは常に賛否両論されながらも世界の先を駆け抜けて欲しい。

拍手[0回]

原作は漫画からのアニメなんだね。

最初のつかみは
人絵の好みは普通です。ただ、背景に予算苦が滲みでている。これだと日常系ではキャラが格段に霞む。
原作販売促進のアニメだけになってしまうね。雰囲気はちょっと、さくら荘のペットな彼女を感じさせた。
キャラ勝負になるか、ストーリーが気になる作品になるのか見守ります。今のところキャラの惹き魅力は全くないw。背景もない。なのでストーリーに惹きつけるのかな?って感じです。

あ、チキンカスは面白くて吹いたw。

拍手[0回]

ブレード&ソウルってMMORPGの促進アニメなんだね。確かにやりたくなる。
昔はリネージュ→リネージュ2同時にFF11→初期FF14とやってた。
面白いが、中年社会人になると流石にRPGは時間が取られすぎて続かない。
オフゲーのほうがいい。そそられるシステムとか絵があるけど、想像力豊かな私にとってはアニメ、ラノベや小説の方がとてもライフスタイルに合っている。
FF11に費やした時間は計算すると多分丸々2年になると思う。若さ故のインドアw。長くやっても結局行き着くのは主人公になりたい為の作業だしね。それは無理だと判断。現実で何もかも捨てないと無理。
だからもしやるんだったらSAOの環境システムでSAOが出たらやる。安楽死できそうだしねw。そのくらいの覚悟じゃないとMMORPGには手が出しにくい。

1話の感想だけど、食いつきできなかったかな。最近はバリバリ戦闘系は疲れるだけでつまらない。慣れと年のせいかも。
絵のクオリティの高さって何処できまるの?ってくらい私にとっては十分クオリティいいし。横線だよね。
ブレード&ソウルはゲームの長いPVって事で私の中で収まってしまった。2話からは30秒飛ばしの流し観って事で。

拍手[0回]

けいおん実写化で検索したらでてくるでてくるw。

びっくりしたよ…釣りでも。

しかし、剛力彩芽さんって…釣りにしてもセンスなさ過ぎでしょ(^_^;)。

あ、剛力彩芽さんを嫌いなわけじゃないですよ(^^)。



私だったら今の時期に撮影するなら、イメージムービーかサイレントムービーで唯ちゃんは能年玲奈さんかな。他のメンバーはみつからない。もう有名な人だとイメージ固まっちゃってるからなー。

拍手[0回]


拍手[0回]

実写
私は基本的にアニメ→原作です。
今は、日常、日常ファンタジーが結構すきです。
でも観られるアニメはなるべく観てる。
ここからは、私の考えなんだけどアニメを観て感想スレッドなどを読んでいるうちに、日本アニメの在り方
が悲しい事になってるのかな?と思った。
  • スポンサーが付きにくい。
  • ほとんどのアニメが原作、DVD、BD販売促進の為の宣伝アニメ。
  • 放送時間の見直しなし。
  • 1クール3ヶ月設定。
  • 実写化が映画。
  • などなど。
もっと細かい事がある。

実写化は多分みんな一回は自分の中で想像してると思う。
例えば私は最近で言えば、ARIA、けいおん!です。
もちろんどちらもドラマ設定ですw。
ARIAはどうしてもキャスト設定が上手くいかない。タレント名鑑あればいいんだが…。場所はヴェネチアで。
すげー金かかりそうw。
けいおん!は見た目のキャストは直ぐに見つかりそうだけど、どうしても声優さんが良すぎるからw代わりいないだろう。いっそ声優が出て…とも考えちゃうんだけど頑張って大学からだろうし、大根役者だろうし、と、色々妄想してますw。ライブイベント全国ツアーやってほしかったw。
今の日本の映像技術なら魔法系(日常ファンタジー)もかなりのクオリティでできそうだけど、結局金(スポンサー)なんだろうなぁ。でも日常系なら映像の中にいくらでも宣伝出来る所あるような気がするんだが。


みんなはどんな妄想や考えあるのかな?

拍手[0回]

プロフィール
HN:
rajion
性別:
男性
趣味:
アニメ
P R
Copyright ©  日本アニメ推進委員会 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]